日常生活に発生する支払いをクレジットカードで支払いポイントを貯める。

クレジットカードに抵抗があり、未だに持っていない人を見ると「勿体無いなぁ」と思う事があります。

 

クレジットカードを持っていない人を否定も肯定もしませんが、クレジットカードの使い方や仕組みをしらないまま、とにかく抵抗感を持つ事は残念だなぁと思いました。

 

利便性があり、ついつい買い過ぎると言う点もありますが後に必ず請求が来ますので、そこそこの使い方をしていれば上手な買い物ができますよ。

 

私は主婦ですが、クレジットカードを何枚か持っていて主に4枚を使い分けています。

 

クレジットカードを作るときにはポイントとして、@年会費が無料である事Aポイント付与される事B毎月の締日がわかりやすい事です。

 

日常生活に必要な支払いをクレジットカードで支払う事でポイントが貯まりますよ。
例えば携帯電話代金・定期購入商品・電気料金など毎月必ず発生する支払いには主としたクレジットカードを利用しています。

 

翌月にはポイントがまとまって貯まって来るので、そこからPEX経由で現金と交換したり商品を購入する事もできます。

 

また、コンビニエンスストア独自のクレジットカードも作りました。支払いはクレジット払いにすると各コンビニによってポイントが二倍だったり三倍だったりしますし、何よりも後払いなので幾らコンビニで使用したかレシートを保管しておけばわかります。

 

小銭を出す手間もかかりませんし、便利ですよ。
そして、クレジットカードを持っていると、エステやテーマパーク、保険などのお得な優待券がダイレクトメールで届く事があります。

 

嫌ならそのままにしておけばいいですし、興味のあるものであれば使う事もあります。
ただ、気を付けている事としてはキャッシング機能を付帯しない、あるいは付帯が条件で作っても使わない事です。

 

クレジットカードに懸念を感じる人の多くは実は持った事の無い人よりも実際に使った事があり、キャッシング利用の経験がある人が多いと聞いています。

 

私はキャッシング機能を付帯しても暗証番号は覚えずにあえて、忘れるようにしていますし実際今も覚えていません。
クレジットカードは上手に使えばお得な事も多いと思います。