スーパーで食料品を購入する時

普段スーパーで食料品を購入する時にクレジットカード払いを利用しています。

 

最初はクレジットカードで支払いをすることは、お財布にある現金が減らないので金銭感覚が鈍り、また後日請求が来た時にびっくりするような金額だったらどうしようかという思いが強くクレジットカードで支払いをすることに抵抗がありました。

 

しかし、クレジットカードでの支払いをすることにより、スーパーで買い物をするときにもらえるポイントの還元率が高くなることと、カード会社のポイントもさらにつくということで、ちゃんと無駄使いをせず、いくら使ったのかを把握していれば問題なくクレジットカードで支払いをしても生活に支障が出ることはないのではないか、よりお得な生活ができるのではないかと考え、スーパーでの支払いにクレジットカードを使用するようになりました。

 

最初こそ緊張しましたが、クレジットカードで購入をしてもレシートの明細はもらえますのでその金額をきちんと把握していれば翌月支払いが多くて困るということはありませんでしたし、翌月支払いが困らないようにその月のお給料の中でやりくりできるだけの食費の金額しかクレジットカードを使って買い物をしないように注意しました。

 

その結果、スーパーのポイントも今まで以上によく溜まり、毎月なんだかんだと掛かってしまう食費分のクレジットカード会社のポイントも溜まるようになり、スーパーでは買い物をした際の値引きができたり、カード会社のポイントは商品券に交換するなどして自分の好きなものを購入することに役立っています。

 

きちんと使ったものを把握していれば何も怖いことはないのだなと感じました。けれどむやみやたらにカードを使ってしまうのはまだ怖いので自分が決めた範囲内で使用するようにしています。

 

イオンカードがおすすめ

スーパーでクレジットカードを利用するのであれば、イオンカードが人気ですね。ショッピングモールでお馴染みのイオンはもちろん、その他のイオングループ内の店舗でも利用可能となっています。
イオンカード

イオンカード人気の理由

・買い物時5%Off!
・ポイントが貯まる
・映画館(イオンシネマ)や優待施設などで割引サービスなどがある

他にもお得なサービスがたくさんありますよ(^^)/
イオンは全国どこにでも店舗があるので、カードを作っておくと便利ですよ。入会金・年会費も無料ですからね。

 

≫イオンカードの申し込みはこちらから